魚住町清水の2号線沿いにある幣塚橋(ぬさづかばし)の工事は2020年5月に完成へ

工事情報

1931年(昭和6年)に架けられた現在の国道2号線沿いにある幣塚橋。この橋は2011年9月の台風による瀬戸川の出水で陥没し、当時20歳の青年が巻き込まれる事故が発生しました。

既に陥没対策は完了していますが、現在は幣塚橋の歩道整備の残工事が急ピッチで進められています。

東播磨県民局によりますと、今年2020年の5月には道路工事が完成する見込みとのことです。また併せて工事がされている瀬戸川の河川工事も2020年度末(2021年3月)には完成するとのことです。

「幣塚橋」渡り初め 架け替え完了し式典 明石・魚住|明石|神戸新聞NEXT
https://www.kobe-np.co.jp/news/akashi/202011/0013836965.shtml

コメント